アルバムが完成するまでにまじでもう歌詞が書けない状態になりました。
リリースを諦めそうになりました。
何回も歌録りを延期してもらいながら、自分に絶望しながら、
色んな人に迷惑もかけながら、完成までこぎつけた大事な8曲です。
楽曲が出揃うまでに「愛や優」以外にも「憎」や「怒」や「悲」や「哀」、
色んな感情が、本当を言うと「愛や優」みたいなものよりあった気がするけど、
あえて言わないで過ごすことができるようになりました。
「や」だからバレてる人にはバレてるかもしれないけれど、
そんなパーソナルなところまで知ってくれてる人はきっと
そんな部分まで愛してくれる人たちなんでしょう、とたまには甘えたい。
このアルバムは極限状態での自分との戦いでした。
キリル文字の「Я」をロシア語では「ヤー」と読み、日本語で言うところの「私」にあたります。
「I love you」が言えないので代わりにこのタイトルを置いておきます。

Vo&Gt ヒジカタナオト
×
今回曲を作るにあたってたくさん悩んだそうで、その苦しみから出た歌詞を花言葉のようにとらえて、
ポジティブな花とネガティブな花をコラージュで表現しました。
花をよく観察してもらうとポジティブ部分は金魚、蝶々の羽、セミの羽、唇、裸体、バナナetc…
対してネガティブ部分は刃物、内臓、カエル、目玉舌、お金etc…などで構成されています。
花のモチーフ自体はポジティブ部分はアネモネ、キク、バラ、スターチス。ネガティブ部分は
マリーゴールド、ダンキク、アキノキリンソウになってます。花言葉もぜひ調べてみて下さい。 「愛や優」の”や”はロシア後のRを反転させた”Я(ヤー、「私」の意)"とのことで、
帯・盤面はそんなロシアの刺繍でデザインしました。

art director:Naoto Mizuno
×